Shi jour Kojitsu

Tomの日々雑記録です

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Rhapsody in Blue その後


kako-RQC72nHizyh1BIDx.png




とうとう開花した。

青紫というより、ピンクが強いのは紫外線のせいだと勝手に思っております。
この花はきっと直射日光がガンガン当る場所よりも、柔らかい日差しが咲きこむような半日陰に植えたほうが、より美しい花色をみせるんじゃないかな?
そんなことを思っていたら、その後咲き進むにつれて青色が強くなり、マゼンタが深いモーヴへと変色。
さらに退色してラベンダーに変わっていくのでした。

自然の神秘ですな ← 何?それ


*基本ほったらかしのため、いろいろと食害にあっております。



[ 2012/05/01 11:31 ] トイデジ | TB(-) | CM(-)

天地返し



kako-jU7xgguorhBNvXy6.png




久しぶりに石鹸を作りました。
梅雨に入る前に完成することを願うばっかりです。


ほら、カビちゃうでしょ?


ジャンル : 日記
テーマ : 写真日記

[ 2012/04/27 15:26 ] トイデジ | TB(-) | CM(-)

Rhapsody in Blue


kako-mET6kNYGdqjAVJDa.jpg



シュラブ 1999年 Frank R. Cowlishaw イギリス 四季咲き 強香
私の持っている書籍にはシュラブという分類をされているが、フロリバンダという分類もあるようです。
なんにしても、初めて栽培するためどれくらい成長するかは不明です。
そしてガーシュウィンの名曲から、命名された…らしいです。


そんなワケで、大苗で購入したラプソディ・イン・ブルー、現在はもう少しシュートも伸び、わさわさと若葉をおい茂らせております。
10号鉢に150cmのオベリスクを使用。
さすがシュラブ、ワイルドな樹形に育てるのが夢です。
半八重の紫の花弁の間から、黄金の花芯を覗かせるそうです。
カタログを観て一目ぼれしてしまったのですが、実は青系のバラと非常に相性悪い私。


これがどんな花を咲かせるか、いましばらくお待ちを…。
[ 2012/04/15 16:45 ] トイデジ | TB(-) | CM(-)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。