Shi jour Kojitsu

Tomの日々雑記録です

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Rhapsody in Blue


kako-mET6kNYGdqjAVJDa.jpg



シュラブ 1999年 Frank R. Cowlishaw イギリス 四季咲き 強香
私の持っている書籍にはシュラブという分類をされているが、フロリバンダという分類もあるようです。
なんにしても、初めて栽培するためどれくらい成長するかは不明です。
そしてガーシュウィンの名曲から、命名された…らしいです。


そんなワケで、大苗で購入したラプソディ・イン・ブルー、現在はもう少しシュートも伸び、わさわさと若葉をおい茂らせております。
10号鉢に150cmのオベリスクを使用。
さすがシュラブ、ワイルドな樹形に育てるのが夢です。
半八重の紫の花弁の間から、黄金の花芯を覗かせるそうです。
カタログを観て一目ぼれしてしまったのですが、実は青系のバラと非常に相性悪い私。


これがどんな花を咲かせるか、いましばらくお待ちを…。
[ 2012/04/15 16:45 ] トイデジ | TB(-) | CM(-)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。