Shi jour Kojitsu

Tomの日々雑記録です

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

NIGHT OF FIRE




dondo.png



早朝6時前。
お日さまが顔を覗かせるには、まだまだ早い時間。
神事の後点火すると、一瞬で燃え上がり…

と、上手くはいかず。
燃えるのは枯れ草ばかり也。
土台に火が付き落ち着いた頃には、すでに点火から2時間経過。

寒い。
とにかく寒い。

わかったことは、イモはきちんと茹でてから投入するべきだということと
ホイルでくるまれた骨付きチキンは美味しかったということだ。


さて、もはやバーベキューか?と誤解されそうではあるものの
間違えなく神事である以上、燃やしてはイカンものもあるハズ。
ダルマ・お札・破魔矢・お飾り類はさておき。

お飾りにくっついたプラのエビなどの飾りとかかんきつ類は許そう。
鏡餅(プラ入り)は…どうなの?
分別してゴミに出しておいたけどね、まぁいい。


ひな人形は…怖いよね、うん怖いよ。
炎の神への捧げもの?


「まぁ、燃えるから」


そうだね、たしかに燃えたよ。
そんな献上品にお守りされて、焼き上がったチキンは確かに美味しかったのだ。


バチが当たりませんように。


NIGHT OF FIRE
この曲がかかると小力を思い出してしまう自分が許せない。
そして負けたと思うのだ。

[ 2012/01/08 08:39 ] トイデジ | TB(-) | CM(-)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。