Shi jour Kojitsu

Tomの日々雑記録です
月別アーカイブ  [ 2012年03月 ] 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

嫉妬

kako-FmnX6yb8TofxXzBH.jpg


黄色いバラは、あまり好まれないらしい。
そもそも黄色という色がユダの着用していた衣服の色とかで、あまりよろしくない印象らしい。

仏教では高貴な色の一つであるので、無問題だと思うんだけどね。
注意を引くとか、とりあえず目に惹く色であることは間違えないと思う。
ヒトにとってもということは、虫にとってもということだ。


ティージング・ジョージア。
沢山の蜂が集まります、もはや集会場。
ミツバチを狙ったスズメバチも寄ってきます、肉食おそるべし。
10センチ強の花をたわわに開花させるタフな姿に惚れぼれとするのです。
香りは強香、ティー香(ダージリンティのような香りと思ってください)


バラ栽培の歴史というほどのことではないのだが、年々好みが移っていってるのが自分でもわかる。
5年くらい前は黄バラが、オールドローズなどの優雅な姿にぽぉぉっとしてしまった頃もあり、
現在はシュラブのワイルドな姿に心惹かれる始末。

5月にはバラ園のように決して整った姿ではないものの、我ながら目を奪われてしまうような光景が現れる。
その時を待ちながら、せっせとお世話に励むわけなのだが、未だこの庭先でお茶を愉しむようなことはない。

なぜなら前筆の通り、ハチが集会をしているから。

お茶は愉しめないが、香りがお茶っぽいのでいいにしようと思ったりもするのだ。
スポンサーサイト

ジャンル : 日記
テーマ : 写真日記

[ 2012/03/14 09:11 ] 雑記録 | TB(-) | CM(-)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。